リーズナブルな方法で健康維持する3つのアドバイス

リーズナブルな方法で健康維持する3つのアドバイス

質素な食事を心がけよう!

雑誌やテレビ番組やインターネットでは情報が溢れかえっています。ダイエットに良い食べ物やメタボ対策のお茶などが紹介されると気になって、ついつい購入します。ですが食品には個々異なった栄養があります。ひとつの食品だけに絞って大量に摂取してもダメです。

お勧めするのは日常生活から和食中心の食生活にすることです。和食は一汁三菜が基本になっています。栄養のバランスが理想的で脂肪分が少ないです。メタボリック対策には最適です。

米・魚・大豆など和食で頻繁に利用される食材は低カロリーで高たんぱくです。いろいろな病気から身体を守ることに役立ちます。これらの食材は質素そのもので料金も安いですし国産ですから安心できます。

ひとつだけ嗜好品を諦めてみよう!

嗜好品は健康にマイナスになるものが多いです。お酒・タバコ・コーヒー・チョコレート・スナック菓子などが代表的です。ほどよい量ならばいいですが過剰摂取は健康を害する原因になります。全部止めるのは辛いですから、まずは何か一つだけ止めてみましょう。それだけでも病気のリスクが減ります。

日常生活で隙間時間を見つけてエクササイズしよう!

人間の筋肉は使わないとどんどん衰退してゆきますが、定期的にスポーツをしているならばいいでしょう。ですが身体を動かす習慣がないならば注意しなければなりません。

筋肉量が少なくなると基礎代謝が落ちます。脂肪が溜まりやすい太りやすい体質になってしまいメタボ予備軍になるリスクがあります。でも散歩したりエクササイズするのは億劫に感じるでしょう。

だから、日常生活を見直して筋肉を鍛える工夫をするのです。歯を磨くときには爪先立ちをしたり、ドライヤーで髪の毛を乾かすときに、足を曲げて姿勢をキープしたりするのも簡単なエクササイズになります。テレビを見ているときに足の上下運動をすればいいでしょう。仰向けになって足をあげたりおろしたりするだけで腹筋運動になります。

いかがでしたでしょうか?

リーズナブルな方法でできる3つのアドバイスをご紹介しました。お試しになられてはどうでしょうか?